2017.01.23

青森きらりイッピン 第13回「脇野沢の鱈」

第13回目となる『青森きらりイッピン』
青森県の郷土料理のじゃっぱ汁。
 じゃっぱとは津軽弁で魚のアラのことで、「鱈」はそのじゃっぱ汁の主役です。
 「鱈」独特のうま味が溶けだし、コクが深く、特に白子は絶品。
雪が降り寒くなるほど恋しくなる「脇野沢の鱈」
みなさんも「脇野沢の鱈」を食べてみて下さい。
 
facebook
 https://www.facebook.com/青森きらりイッピン-1458874394123276/
youtube
 https://www.youtube.com/channel/UCdfuef7aElNiZhMYhJR3nQg
twitter
 https://twitter.com/AomoriIppin
Instagram
 https://www.instagram.com/aomori.kirari.ippin/