2017.11.05

昔の生活を考える

香美市の県立森林研修センターで使っていた里山体験用の「おくど」が、古くなって壊れてきたので、作り直すことになった。前回、十数年前に「おくど作り」に携わった、ボランティアグループ「知恵袋の会」のメンバーの協力で作り直すことになった。古いおくどは、解体して使っていた、赤土や耐火煉瓦などを再利用した。土を練り、漆喰を塗り、昔の生活に欠かせないおくどの再生の様子を紹介する。

(放送日:2017/11/5)