2017.02.27

青森きらりイッピン 第17回「工業技術彫刻のトップランナー」

第17回目となる『青森きらりイッピン』
「工業技術彫刻のトップランナー」が公開されました。

平成元年に青森県田舎館村に設立されたソルテック青森工場。家電製品や車などを作るための「金型」を製作しています。

ソルテックの彫刻作業で作り出す文字の最も小さいサイズは0.2ミリ。毎年開催されるコンテストでも常に高い評価を受けています。

自社の技術を活かした「田舎館村役場庁舎のプラモデル」の開発や、村にゆかりのあるお姫様、「いち姫」と「いちこ」のフィギュアの製作なども行っています。

みなさんが身近に使っている物の中にも
「工業彫刻技術のトップランナー」が関わった物があるかもしれませんよ。

Facebook
 https://www.facebook.com/青森きらりイッピン-1458874394123276/
youtube
 https://www.youtube.com/channel/UCdfuef7aElNiZhMYhJR3nQg
twitter
 https://twitter.com/AomoriIppin
Instagram
 https://www.instagram.com/aomori.kirari.ippin/