2018.02.02

玉簾の滝

酒田市八幡地区にある「玉簾(たますだれ)の滝」は、落差63メートルの山形県随一の直瀑。極寒の時期には滝が凍り、動物の牙のように見える氷のカーテンができる。例年2月中旬ごろまで見ることができるが除雪がされていない場合もあり、見物する方は注意が必要。